小林陵侑「今季もW杯1勝を」 冬シーズン見据えスキーイベント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 記者会見後、写真撮影に応じる(左から)小林陵侑、渡部暁斗、堀島行真ら=5日、東京都内

 全日本スキー連盟は5日、冬のシーズンの本格開幕を前に東京都内で有力選手を集めたイベントを開き、ワールドカップ(W杯)ジャンプ男子で昨季、日本人初の個人総合制覇を果たした小林陵侑(土屋ホーム)は「今季もW杯1勝を目指して集中してやっていきたい」と謙虚に話した。

 22歳のエースは昨季、W杯初勝利を含む13勝と大活躍。「楽しいジャンプができれば」と11月下旬の開幕を見据えた。

 ノルディック複合で2季ぶりのW杯個人総合優勝を狙う渡部暁斗(北野建設)は今夏に肉体改造や食生活の改善に取り組んだ。「個人総合の優勝がもう一回、視野に入ればうれしい」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事