五輪チケット、アクセス順調 2次抽選販売の申し込み
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は13日、この日未明に開始した五輪チケットの2次抽選販売の申し込みで、公式販売サイトへのアクセス数が午後5時までで約107万件に上ったと明らかにした。最大待ち時間は約50分で、アクセスが殺到してつながりにくい状態が数時間続いた5月の1次抽選のような混乱はなく、スムーズに滑り出した。

 1次抽選では受け付け初日の午後5時までで約130万件のアクセスがあった。今回、待ち時間が比較的短い理由について、組織委は追加抽選やパラの1次抽選を経てシステムの運用方法などを改善してきたためとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事