アイスダンス、小松原組が欠場 フィギュアNHK杯
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本スケート連盟は18日、フィギュアのアイスダンスで小松原美里(倉敷FSC)ティム・コレト(米国)組が小松原の負傷のため、グランプリ(GP)シリーズ第6戦のNHK杯(22、23日・札幌)を欠場すると発表した。

 小松原は9月に頭部外傷、脳振とうなどの診断を受けた。今月のGP第4戦、中国杯に出場したが、症状が再発したためにNHK杯を回避した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事