アクションスポーツの年間表彰式 五十嵐、中村らが受賞
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 アクションスポーツの年間表彰式で記念写真に納まる(左から)自転車BMXの中村輪夢、サーフィンの五十嵐カノア、スケートボードの堀米雄斗=22日、東京都内

 東京五輪で新採用されるスケートボードなど、アクションスポーツの年間表彰式が22日、東京都内で行われ、サーフィンの五十嵐カノア(木下グループ)や自転車BMXの中村輪夢(ウイングアーク1st)、スケートボードの堀米雄斗(XFLAG)、岡本碧優(MKグループ)らが受賞した。

 プロ最高峰チャンピオンシップツアーで今季、日本人初優勝を果たした五十嵐は「五輪のことを毎日考えている。日本の波に集中できるように準備したい」と来年の舞台を見据え、フリースタイル・パークのワールドカップ最終戦を日本男子で初めて制した中村は「やっと世界で表彰台に立てた」と笑顔で振り返った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事