ソフトバンクが新入団発表 ドラ1・佐藤「息の長い活躍を」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ソフトバンクの新入団発表でポーズをとる、(前列左から)佐藤直樹外野手、工藤監督、海野隆司捕手。(後列左から)津森宥紀投手、小林珠維内野手、柳町達外野手=5日、福岡市内のホテル

 ソフトバンクは5日、福岡市内のホテルで新人12選手の入団発表を行い、背番号が「30」に決まったドラフト1位の佐藤直樹外野手は記者会見で「柳田選手のように走攻守三拍子そろった、息の長い活躍をできる選手になりたい」と意気込みを語った。育成を含む新入団選手は次の通り。

 【ドラフト】1位 佐藤直樹外野手(21)=JR西日本▽2位 海野隆司捕手(22)=東海大▽3位 津森宥紀投手(21)=東北福祉大▽4位 小林珠維内野手(18)=東海大札幌高▽5位 柳町達外野手(22)=慶大

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事