J2降格の松本、反町監督が辞任 8年間チーム率いる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 松本の反町康治監督

 来季J2の松本は8日、8年間チームを率いた反町康治監督(55)の辞任を発表した。今季J1では6勝13分け15敗の17位で残留を果たせず、初昇格した2015年に続いて1年で降格した。

 松本がJ2入りした12年に就任。長期にわたって指揮を執り「この経験は何事にも代え難いもの。クラブのますますの発展を願ってやみません」とコメントした。

 反町監督は08年北京五輪でU―23(23歳以下)日本代表を指揮。Jリーグでは新潟と湘南で指導経験がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事