ハンド日本、10日にスペイン戦 女子の世界選手権
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 セルビアに惜敗し、肩を落とすドイツの選手たち(奥)。初黒星を喫した=アクアドームくまもと

 ハンドボール女子の世界選手権第9日は9日、熊本市のアクアドームくまもとなどで行われ、2次リーグ2組で初戦のモンテネグロ戦に敗れて準決勝進出を逃した日本は試合がなく、休養して10日のスペイン戦に向けてミーティングを行った。

 同リーグ1組では首位のドイツがセルビアに28―29で競り負けて初黒星(2勝1分け)を喫した。セルビアは2勝2敗。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事