森保監督「タイトルを目指す」 日本、中国とE―1初戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 中国戦を前に、記者会見する男子代表の森保監督=9日、釜山(共同)

 【釜山共同】サッカーの東アジアE―1選手権は10日に韓国・釜山で開幕し、男子の日本代表は初戦で中国代表と対戦する。9日には参加チームの監督が記者会見に臨み、3大会ぶりの優勝を狙う日本の森保監督は「選手、チームが成長できるように一戦一戦大切に戦い、タイトルを目指したい」と意気込んだ。

 寒空の下で練習冒頭は初選出の仲川(横浜M)や、橋本(FC東京)がパス回しで体を温めた。以降は非公開で初戦に備えた。国際サッカー連盟(FIFA)ランキングで日本は28位、中国は75位。日本は14日に香港、18日に韓国と対戦する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事