サッカー男子日本、香港に5―0 なでしこは中国に完勝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本―中国 後半、ハットトリックを達成した岩渕(左)を祝福する籾木=釜山(共同)
 日本―中国 後半、ハットトリックを達成した岩渕(左)を祝福する籾木=釜山(共同) 日本―香港 後半、ハットトリックとなる5点目を決め、喜ぶ小川(左端)=釜山(共同)

 【釜山共同】サッカーの東アジアE―1選手権第3日は14日、韓国・釜山で行われ、3大会ぶりの優勝を目指す男子の日本は香港に5―0で大勝した。2連勝で勝ち点6。中国との第1戦から先発全員を入れ替え、代表デビュー戦の小川(水戸)がハットトリックをマークするなど格下の相手を圧倒した。日本は18日に韓国と対戦する。

 4大会ぶり制覇を狙う女子の日本代表「なでしこジャパン」は中国に3―0で完勝し、2連勝で勝ち点6とした。岩渕(INAC神戸)が3得点と活躍した。

 15日に韓国が台湾戦で勝利を逃すと、日本は17日の韓国との最終戦を前に優勝が決まる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事