バスケ、川崎と宇都宮が15連勝 Bリーグ1部
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は29日、川崎市とどろきアリーナなどで9試合が行われ、中地区首位の川崎は西地区の滋賀を80―71で下し、15連勝で23勝目(3敗)を挙げた。

 東地区首位の宇都宮は秋田を78―69で退け、15連勝で22勝4敗。同地区のA東京、SR渋谷、千葉も勝った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事