畑岡奈紗、プレーオフ決着せず 米女子ゴルフ開幕戦は日没順延
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 最終ラウンド、1番でティーショットを放つ畑岡奈紗=フォーシーズンズ・クラブ(共同)

 【レークブエナビスタ(米フロリダ州)共同】女子ゴルフの米ツアー開幕戦、ダイヤモンドリゾーツ・チャンピオンズは19日、米フロリダ州レークブエナビスタのフォーシーズンズ・クラブ(パー71)で最終ラウンドが行われ、通算13アンダーの271で並んだ畑岡奈紗ら3人によるプレーオフは5ホールで決着せず日没順延となった。20日午前8時(日本時間同日午後10時)に再開。

 3位スタートの畑岡は4バーディー、1ボギーの68で回り、首位から出た朴仁妃(韓国)、66と伸ばしたガビー・ロペス(メキシコ)と並んだ。朴仁妃はプレーオフ3ホール目で脱落した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事