全豪テニス、伊藤と杉田が勝つ 日比野は初めて2回戦へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 女子シングルス1回戦を突破した日比野菜緒=メルボルン(共同)
 女子シングルス1回戦を突破した日比野菜緒=メルボルン(共同) 男子シングルス1回戦を突破し、観客の声援に応える伊藤竜馬=メルボルン(共同)

 【メルボルン共同】テニスの全豪オープン第2日は21日、メルボルンで行われ、男子シングルス1回戦で伊藤竜馬(北日本物産)がプラジネシュ・グンネスワラン(インド)を6―4、6―2、7―5で破った。

 杉田祐一(三菱電機)はエリオ・ベンシェトリット(フランス)を6―2、6―0、6―3で下し、2年ぶりの初戦突破。第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)は順当勝ちした。

 女子シングルス1回戦で予選を通過した日比野菜緒(ブラス)が彭帥(中国)に4―6、7―6、6―3で逆転勝ちし、初めて2回戦に進んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事