スノボW杯、日本は13位 パラレル回転混合団体
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スノーボードのワールドカップ(W杯)は26日、イタリアのピアンカバッロでパラレル回転の混合団体が行われ、女子の三木つばき(CATALER)と男子の神野慎之助(トヨタ自動車)が組んだ日本は13位だった。ラモナテレジア・ホフマイスターとシュテファン・バウマイスターが組んだドイツが優勝した。(共同)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事