徳勝龍、一夜明け「夢のよう」 幕尻V、笑顔で会見
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 大相撲初場所の優勝から一夜明け、記者会見で笑顔を見せる徳勝龍=27日午前、東京都墨田区の木瀬部屋

 大相撲初場所で20年ぶりの幕尻優勝を果たした西前頭17枚目徳勝龍(33)=本名青木誠、奈良市出身、木瀬部屋=が千秋楽から一夜明けた27日、東京都墨田区の同部屋で記者会見し、喜びを語った。興奮してあまり眠れなかったといい「夢のようで、今も自分じゃないようでふわふわしている。実感は全然ない」と心境を話した。

 千秋楽結びの一番で大関貴景勝を破り、14勝1敗で初優勝。幕内最下位の幕尻力士の賜杯獲得は、2000年春場所の貴闘力以来2人目の快挙だった。注目される次の春場所(3月8日初日)に向け「いい成績を残さないと笑われてしまう。ここからが大事」と表情を引き締めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事