ACL本大会出場懸けプレーオフ FC東京と鹿島、28日に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 サッカーACL本大会出場を懸けたプレーオフを前に、記者会見するFC東京の長谷川監督=27日、味の素スタジアム

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)本大会出場を懸けた28日のプレーオフで、FC東京はセレス・ネグロス(フィリピン)と、鹿島はメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)と対戦する。試合は午後7時キックオフで、それぞれ味の素スタジアムとカシマスタジアムで行われる。27日は両クラブが最終調整した。

 J1昨季2位のFC東京は試合会場で冒頭以外を非公開として戦術を確認し、長谷川監督は「相手が格下だと思っていると足をすくわれる。チャンスを決め切ることが一番のポイント」と気合の入った表情を見せた。

 同3位の鹿島は茨城県鹿嶋市内で練習した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事