日本エスコンが命名権取得 プロ野球日本ハムの新球場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プロ野球日本ハムが2023年に北海道北広島市に開業する予定の新球場の命名権を東証1部上場の不動産会社「日本エスコン」が取得したことが29日、分かった。契約期間は20年から10年以上で、名称は「ES CON FIELD HOKKAIDO(エスコンフィールド北海道)」となる。同日午後に札幌市内で記者会見が開かれる。

 日本エスコンは新球場に隣接する土地にホテルなどの不動産開発も手掛ける見込み。球場は収容人数が約3万5千人で、日本初の開閉式の屋根を備えた天然芝球場となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事