サッカー女子プロリーグ概要判明 クラブ役員には女性を必ず起用
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 サッカー女子プロリーグのポイント

 2021年に日本サッカー協会が新設する女子プロリーグの概要が14日、複数の関係者への取材で分かった。「女性活躍社会をけん引する」という理念の下、参加クラブには役員に女性を1人以上含むこと、3年以内に職員の半数以上を女性とすることなどを求める。女子日本代表「なでしこジャパン」で長く主力として活躍した元選手をリーグのトップに登用することも検討している。

 開幕は欧州のリーグに合わせて初シーズンは21年9月開幕、22年5月終了を軸に調整する。保有選手は年俸上限のないA契約5人以上、上限のあるB、C契約10人以上が必要。チーム名の地域名は必須で、企業名も認める。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事