藤田菜七子騎手が落馬、鎖骨骨折 小倉第5レース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 15日の小倉第5レースで、藤田菜七子騎乗のランサムトラップが向こう正面で前の馬に触れてつまずき、落馬、競走を中止した。藤田騎手は「左鎖骨骨折」で北九州市内の病院に搬送された。騎乗予定だった、この日の以後の3レースと16日の小倉競馬の8レースは、いずれも騎手変更となった。来週以降の騎乗については未定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事