テニスのクライシュテルスが復帰 元世界ランキング1位、ドバイで
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 女子シングルス1回戦で、ガルビネ・ムグルサと対戦するキム・クライシュテルス=ドバイ(AP=共同)

 女子テニスで四大大会シングルスを4度制した元世界ランキング1位のキム・クライシュテルス(ベルギー)が17日、ドバイで行われたドバイ選手権で2度目の現役復帰を果たし、1回戦でガルビネ・ムグルサ(スペイン)に2―6、6―7で敗れた。

 36歳のクライシュテルスは07年の引退後に結婚し、第1子を出産。09年に復帰して2度の全米オープンと全豪オープンを制したが、12年に再び現役を退いて、第2子と第3子を出産した。(AP=共同)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事