阪神の梅野、手応え十分の一発 紅白戦、「いい方向に」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 紅白戦で本塁打を放つ阪神・梅野=宜野座

 阪神の梅野が18日の紅白戦の三回に飯田の速球を捉え、左越えにソロ本塁打を運んだ。軸足にしっかりと体重を乗せた力強い打撃に「いい方向に行っている。実戦でできたことはステップアップ」と手応えを深めた。

 安定感のある守備力に加え、攻撃面でも進化。選手会長として精神的な支柱も務める。「チームとしてスタートダッシュが大事。開幕に向け、チーム力が上がるように積極的にやっていきたい」と気を引き締めた。(宜野座)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事