競艇不正の再発防止策を発表 モーターボート競走会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 記者会見する日本モーターボート競走会の潮田政明会長(右)ら=19日、東京都港区

 日本モーターボート競走会の潮田政明会長は19日、東京都内で記者会見し、元選手がレースで順位を操作した見返りに現金を受け取ったとして、モーターボート競走法違反の罪で逮捕、起訴されたことを受け、モラル、コンプライアンスの教育の強化などの再発防止策を発表した。同会長は「これらを実行し、失われたお客さまの信頼の回復に向けて取り組んでまいります」と話した。

 元選手らの逮捕後、1月21日に不正防止に関する対策委員会を設置し、抜き打ちを含む携帯電話などの私物検査体制の強化を既に実施した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事