五輪暑熱対策で日焼け止め 日本テニス協会が契約
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 スポンサー契約を結んだ日本テニス協会と花王関係者ら=21日、東京都内

 日本テニス協会は21日、日焼け止めの「ビオレUV」を持つ花王とスポンサー契約を結んだと発表した。ビオレUVを協会の公式日焼け止めとし、東京五輪などで懸念される暑熱の影響を軽減する狙いがある。東京都内で記者会見した日本協会の土橋登志久強化本部長は「世界に負けない対策を取れる。(選手に)日焼け止めをつけることを促していく」と話した。

 トップ選手らに商品が提供される予定で、2018年全仏オープン女子ダブルス準優勝の穂積絵莉(日本住宅ローン)は「体感温度を下げる効果があり、熱中症予防にもなる。心身共に健康にして世界にチャレンジしたい」と語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事