アーチェリー、国際大会見合わせ 4月末まで五輪予選含め
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 世界アーチェリー連盟は16日、新型コロナウイルスの感染拡大で、東京五輪・パラリンピックの大陸予選など4月末までに予定していた全ての国際大会の開催を見合わせると発表した。

 東京大会の予選方式は国際オリンピック委員会(IOC)や国際パラリンピック委員会(IPC)と協議しているという。(ジュネーブ共同)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事