卓球、五輪代表は変更なし 男女各3人、協会理事会が了承
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 伊藤美誠、張本智和

 日本卓球協会は28日、東京都内で理事会を開き、既に決まっている男女各3人の東京五輪代表について、来夏までの五輪開催を前提に、そのまま変更しないとする強化本部の報告を了承した。代表選手は、男子が張本智和(木下グループ)丹羽孝希(スヴェンソン)水谷隼(木下グループ)、女子は伊藤美誠(スターツ)石川佳純(全農)平野美宇(日本生命)。

 日本代表の男子の倉嶋洋介、女子の馬場美香両監督の任期を、東京五輪までの4年間から最大1年延長することも承認した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事