イングランド代表監督ら給与削減 FA、公式戦延期などで打撃
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 2019年11月、欧州選手権の組み合わせ抽選でのイングランド代表のサウスゲート監督=ブカレスト(ロイター=共同)

 イングランド・サッカー協会(FA)は6日、新型コロナウイルス感染拡大による公式戦延期などに伴い、同代表のサウスゲート監督や職員の給与を一時的に削減すると発表した。最高給の職員が最大3割カットとなり、英BBC放送(電子版)によると年俸300万ポンド(約4億円)の同監督も該当するという。

 代表戦やFAカップ、ウェンブリー競技場のイベント延期による経済的打撃は約1億ポンド(約134億円)に上る見通し。(ロンドン共同)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事