復帰の田嶋氏が感染防止呼び掛け スポーツ界へ「身を切る意識を」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本サッカー協会の田嶋幸三会長

 新型コロナウイルスへの感染から復帰した日本サッカー協会の田嶋幸三会長が8日、ウェブ上での取材に応じ、緊急事態宣言で厳しい状況に拍車が掛かるスポーツ界に向け「アスリートである前に一国民だ。一緒に身を切り、ともに難局を乗り越える意識を持ってほしい」と呼び掛けた。

 活動が制限される現在は強化ではなく、自粛を発信するなど感染防止に集中すべきだと強調。さらに日本オリンピック委員会(JOC)副会長でもある立場から、東京五輪・パラリンピックの協賛金への影響にも言及し「企業も大変で、強化費が予定通りだと思っていたらとんでもない」と財政的な落ち込みを予想した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事