新型コロナで伊の元五輪選手死去 決勝進出者は世界で初
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 イタリア・オリンピック委員会は8日、1984年ロサンゼルス、88年ソウル両五輪の陸上男子800メートルに出場したドナト・サビアさんが新型コロナウイルス感染で死去したと発表した。56歳だった。

 サビアさんは2大会とも決勝に進み、それぞれ5位、7位だった。同委員会によると、五輪の決勝進出者が新型コロナウイルスで亡くなったのは世界で初めて。(ロイター=共同)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事