NBAが1対1の大会開催へ 単独でコート、テレビ通じ対戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 1月の試合で実際にマッチアップするサンダーのクリス・ポール(右)と、ホークスのトレイ・ヤング=オクラホマシティー(USA TODAY・ロイター=共同)

 新型コロナウイルスの影響で公式戦が中断している米プロバスケットボールNBAは9日、1対1でシュート力や技を競う「NBAホース・チャレンジ」を開催し、クリス・ポール(サンダー)、トレイ・ヤング(ホークス)らが参加すると発表した。

 大会は今月12、16日に行われ、女子プロリーグWNBAの選手やNBAの元選手ら計8人が単独でコートに立ち、テレビ中継を通し相手と競う。大会スポンサーは20万ドル(約2160万円)を感染拡大への対策事業に寄付する。(共同)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事