JRA、稲垣厩舎の3頭競走除外 従業員体調不良で、検査は未判明
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本中央競馬会(JRA)は10日、中山、福島競馬場の11日のレースに出走予定だった稲垣幸雄厩舎の計3頭を、新型コロナウイルス感染症予防措置のため競走除外にしたと発表した。

 JRAによると、同厩舎の従業員が体調不良を訴え、9日にPCR検査を受けたため。検査結果は判明していないという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事