全柔連新たに2人感染、19人に 事務局、常勤約半数が陽性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 全日本柔道連盟の事務局が入る東京都文京区の講道館

 全日本柔道連盟(全柔連)は16日、東京都文京区の講道館にある事務局で勤務する男性職員2人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。ともに14日に受けたPCR検査で陽性が判明。全柔連の感染確認者は役員を含めて計19人となり、事務局の常勤者39人のほぼ半数に上った。

 全柔連では16日までに中里壮也専務理事と職員38人の常勤者のうち、26人に発熱などの症状が出たとしている。PCR検査を受診したのは22人で、陰性は3人。選手や指導者からの感染報告はないという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事