IOCコーツ氏「再延期ない」 東京五輪で見解
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 IOCのジョン・コーツ調整委員長

 【シドニー共同】東京五輪の準備状況を監督する国際オリンピック委員会(IOC)のジョン・コーツ調整委員長は9日、1年延期された同大会について、「再延期するプランはないという原則のもとで(準備を)進めている」と述べた。シドニーでロイター通信などの取材に応じた。

 新型コロナウイルス感染拡大の終息は見通せない状況だが、大会組織委員会の森喜朗会長も再延期は「絶対にない」との考えを示している。

 コーツ氏は「(従来の計画と)同じ会場、日程でできるよう努力している」とも語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事