競馬、コントレイル動き絶好 ダービーの最終追い切り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本ダービーの最終追い切りで調整するコントレイル=栗東トレーニングセンター

 第87回日本ダービー=東京優駿=(31日・東京11R2400メートル芝、G1)の最終追い切りが27日、東西(美浦、栗東)のトレーニングセンターで行われ、コントレイルが15年ぶり7頭目となる皐月賞との無敗2冠へ絶好の動きを見せた。

 栗東坂路(ウッドチップ)コースで800メートルを52秒6。余裕十分のフットワークに、見守った矢作芳人調教師は「われわれの想像を超える馬。想定通りの時計で真っすぐ駆け上がった。東京コースはプラスになってもマイナスになることはない」と手応えを口にした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事