バスケB2香川、1千万円調達 クラウドファンディングで
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の香川は1日、来季の資金確保などを目的に実施していたクラウドファンディング(CF)が5月30日で終了し、806件の支援を受けて目標額の1千万円を達成したと発表した。運営会社の藤田秀彰代表取締役は「目の前にはクラブの存続という難題がありますが、必ず乗り越え、ご期待に添えるよう挑戦し続けます」とコメントした。

 香川は新型コロナウイルスの感染拡大によるリーグ戦の打ち切りで収益が減少し、スポンサー契約の先行きも不透明なことから、チームが存続の危機に陥る可能性があるとして4月15日からCFで支援を募っていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事