NBA、再開案の決勝は10月 米報道、東京五輪に影響か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 NBAでロケッツを相手に行われたウィザーズの本拠地開幕戦=2019年10月、ワシントン

 【ニューヨーク共同】新型コロナウイルスの影響で3月から中断している米プロバスケットボールNBAで、シーズン再開案として有力視される22チーム参加のものは、決勝第7戦まで行われた場合に10月12日になると、スポーツ専門局ESPN(電子版)が6月2日に報じた。

 再開案は来月31日からフロリダ州の大規模スポーツ施設で集中開催するとしている。

 この案では、例年のシーズン開幕時期に今季終了となる。来季開幕が遅れることになれば、6月ごろに始まる決勝もずれ込む可能性が高まり、21年7月に開幕が延期された東京五輪への影響が懸念される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事