NFLオーナーが1億円超を寄付 暴行死事件受け、社会運動支援に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ペイトリオッツのクラフト・オーナー=2019年10月、ランドーバー(AP=共同)

 米プロフットボールNFL、ペイトリオッツのクラフト・オーナーは5日、地元の活動団体に100万ドル(約1億1千万円)を寄付すると発表した。米国黒人男性のジョージ・フロイドさんが白人警官の暴行で死亡した事件を受け、社会運動の支援が目的。

 毎月10万ドルを10カ月間寄付する予定で、支援先はチーム選手とともに選ぶ。(AP=共同)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事