松山英樹、ウッズは出場せず 米男子ゴルフ再開初戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米男子ゴルフツアーで、新型コロナウイルスの影響による中断からの再開初戦となる11日開幕のチャールズシュワブ・チャレンジ(テキサス州)の出場選手が5日発表され、松山英樹、小平智やタイガー・ウッズ(米国)はエントリーしなかった。

 世界ランキング1位のロリー・マキロイ(英国)、同2位のジョン・ラーム(スペイン)らは出場。ツアーは約3カ月中断している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事