ゴルフ、マキロイらが会場で調整 米男子ツアー、11日再開へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 11日に再開する米男子ゴルフツアーの大会を前に、会場で調整するロリー・マキロイ(右)とダスティン・ジョンソン=米テキサス州フォートワース(USA TODAY・ロイター=共同)

 【ロサンゼルス共同】新型コロナウイルス感染拡大で3月中旬から中断している米男子ゴルフツアーは11日開幕のチャールズシュワブ・チャレンジで再開する。9日は世界ランキング1位のロリー・マキロイ(英国)らがテキサス州フォートワースの会場で調整した。

 今季平均スコア4位のジャスティン・トーマス(米国)はオンラインでの取材で「ファンが観戦できる状況になるのを待つより、不在でも数週間早くプレーできる方が選手はうれしいと思う」と無観客での開催を評価した。

 松山英樹、小平智、タイガー・ウッズ(米国)は今大会に出場しない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事