米でボクシング、無観客で再開 聖地ラスベガス、3月以来
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 米ラスベガスのMGMグランドガーデンアリーナ(ゲッティ=共同)

 【ロサンゼルス共同】米ネバダ州ラスベガスで9日、ボクシングが行われ、聖地での興行が無観客で再開した。興行大手トップランク社による5試合をスポーツ専門局ESPNで中継。トレーナーらはマスクや手袋を着用した。

 ラスベガスでは新型コロナウイルス感染拡大のため3月14日から格闘技の大会が禁止された。世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)バンタム級統一王者の井上尚弥(大橋)らによる3団体統一戦も4月下旬から延期。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事