トランポリン、伊藤と佐竹が優勝 国際ジャパンオープン最終日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 男子決勝 優勝した伊藤正樹=川崎市とどろきアリーナ

 トランポリンの国際ジャパンオープン最終日は17日、川崎市とどろきアリーナで行われ、男子は2016年リオデジャネイロ五輪代表で今年11月の世界選手権男子団体銅メダルメンバーの伊藤正樹(東栄住宅)が決勝で60・630点を出して優勝した。上山容弘(ベンチャーバンク)が60・180点で2位だった。

 女子は2015年世界選手権代表の佐竹玲奈(アポロメディカル)が55・225点で制した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事