バドミントン日本代表が帰国 優勝の山口茜「とてもうれしい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 バドミントンのSSファイナルの金メダルを掲げる女子シングルスの山口茜=18日、成田空港

 バドミントンのスーパーシリーズ(SS)ファイナルで初優勝した女子シングルスの山口茜と女子ダブルスの米元小春、田中志穂組ら日本代表が18日、成田空港に帰国し、山口は「タフな試合を粘り強く戦い、今年最後の国際大会を優勝で終えられてとてもうれしい」と喜びを語った。

 現在の世界ランキングは2位。来年の目標に世界1位を掲げ「1回優勝するより難しいことなので挑戦したい」と述べた。米元、田中組は決勝で福島由紀、広田彩花組にストレート勝ちした。米元は「精神的にきつい場面もあったけど、一本一本集中してやれた」と振り返った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事