松山英樹は首位と7打差、55位 米男子ゴルフ第2日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 第2ラウンド、9番でティーショットを放つ松山英樹=デトロイトGC(AP=共同)

 【デトロイト共同】米男子ゴルフのロケットモーゲージ・クラシックは3日、デトロイトのデトロイトGC(パー72)で第2ラウンドが行われ、松山英樹は6バーディー、2ボギーの68と伸ばし通算5アンダー、139の55位で予選通過した。首位とは7打差。

 2週前のRBCヘリテージを制したウェブ・シンプソンとクリス・カーク(ともに米国)が通算12アンダー、132でトップ。1打差の3位はブライソン・デシャンボー、マシュー・ウルフ(ともに米国)ら6人が並んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事