SHレイドローがNTTコムへ 元スコットランド代表主将
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 グレイグ・レイドロー

 ラグビーのトップリーグ、NTTコミュニケーションズは6日、昨年のワールドカップ(W杯)日本大会に出場した元スコットランド代表主将のSHグレイグ・レイドロー(34)が加入すると発表した。複数年契約でプレーする。

 代表76キャップのレイドローは巧みな球さばきと正確なプレースキックを武器に活躍し、W杯2大会に出場。昨年のW杯では1次リーグ最終戦で日本に敗れて8強入りを逃し、その後代表引退を表明していた。チームを通じ「素晴らしい国、日本に住み、NTTコムの一員になれることを心待ちにしている」とコメントした。

 フランカーのリアム・ギルらの入団も発表した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事