米男子ゴルフ、松山3位の好発進 ワークデーチャリティー第1日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 第1ラウンド、3番でティーショットを放つ松山英樹=ミュアフィールドビレッジGC(ゲッティ=共同)

米男子ゴルフのワークデーチャリティー・オープンは9日、オハイオ州ダブリンのミュアフィールドビレッジGC(パー72)で第1ラウンドが行われ、松山英樹は1イーグル、5バーディー、1ダブルボギーの67で首位と2打差の3位と好発進した。

 23歳のコリン・モリカワ(米国)が65でトップに立ち、1打差の2位にアダム・ハドウィン(カナダ)がつけた。3位は松山を含め4人、さらに1打差の7位に11人が並んだ。(共同)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事