レッズ秋山、紅白戦で2安打 レイズ筒香は右翼に本塁打
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 紅白戦の第2打席、二塁内野安打を放つレッズ・秋山=シンシナティ(共同)
 紅白戦の第2打席、二塁内野安打を放つレッズ・秋山=シンシナティ(共同) キャッチボールするエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 【ニューヨーク共同】米大リーグは10日、各地でキャンプが行われ、レッズの秋山は本拠地シンシナティで紅白戦に「1番・指名打者」で出場し、4打数2安打1打点だった。第2打席に二塁への内野安打、3打席目には中前適時打を放った。

 レイズの筒香は実戦形式の練習に出場し、右翼に本塁打を放って5打数1安打、2三振だった。守備は三塁に就いた。

 ツインズの前田は実戦形式で登板し、63球で4回を投げた。エンゼルスの大谷は変化球を交えてキャッチボールし、室内での打撃練習も行った。

 田中のヤンキースは悪天候のため練習を中止した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事