来夏のオールスター戦、仙台で 震災10年の復興支援
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 仙台市の楽天生命パーク宮城=6月

 プロ野球が東日本大震災の復興支援策の一環として、震災から10年となる来年のオールスター戦を仙台市の楽天生命パーク宮城で開催することが14日、球界関係者への取材で分かった。

 仙台での開催は、震災が発生した2011年の第3戦に復興支援として行われて以来。12年に盛岡市の岩手県営野球場、13年に福島県いわき市のいわきグリーンスタジアムでも開催された。

 来季は1年延期された東京五輪に合わせて公式戦を中断することが決まっており、オールスター戦はその期間に入る直前の7月に開催されるとみられる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事