ヤンキース田中、投球練習再開へ 順調なら開幕前に対戦形式
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 投手コーチの見守る中、調整するヤンキース・田中(右)=ニューヨーク(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米大リーグ、ヤンキースのブーン監督は15日、今月4日の練習中に打球を頭部に受け「軽度の脳振とう」と診断された田中将大投手が16日に投球練習を再開すると発表した。調整が順調に進めば23日(日本時間24日)の開幕前に対戦形式の練習に移行する。

 15日は立った捕手役を相手に変化球を交えて投げ、ダッシュなどもこなした。ブーン監督はオンライン会見で「今の状態には満足している。まず第一歩としてブルペンで投げて、問題なく終わることを願っている」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事