マーリンズ選手1人が新たに陽性 米大リーグ、計16人に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 本拠地球場でのマーリンズの練習前に新型コロナウイルス対策でベンチを消毒する関係者=7月16日、米フロリダ州マイアミ(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米大リーグ、マーリンズで新たに選手1人が新型コロナウイルスの検査に陽性反応を示したと、AP通信が29日に報じた。チーム内でウイルスが広がっており、感染した選手はこれで16人となった。大リーグ機構(MLB)は8月2日(日本時間同3日)までマーリンズの全試合を延期することを決めている。

 26日までマーリンズと本拠地フィラデルフィアで3連戦をこなし、30日までの試合が延期となったフィリーズでは、ビジター用ロッカールームを担当するスタッフ1人が陽性反応を示した。選手に感染者は出なかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事