J2、琉球―甲府は無観客で開催 沖縄県の緊急事態宣言受け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サッカーJリーグは4日、沖縄県で発令されている緊急事態宣言を受け、12日に沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアムで開催を予定しているJ2第11節、琉球―甲府を無観客で実施すると発表した。15日まで発令された宣言内で、県内イベントの縮小検討などが言及されていた。

 Jリーグは7月10日から5千人を上限に観客の受け入れを開始。8月から予定していた収容人員50%への上限引き上げは見送り、8月中も上限5千人を維持することとしていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事