新競技自転車BMXの新施設完成 中村輪夢「これからが楽しみ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 自転車BMXフリースタイル・パーク専用の室内練習施設に設置された、着地時の衝撃を和らげるスポンジプール=11日、岡山市
 自転車BMXフリースタイル・パーク専用の室内練習施設に設置された、着地時の衝撃を和らげるスポンジプール=11日、岡山市 岡山市に完成した自転車BMXフリースタイル・パーク専用の室内練習施設=11日

 東京五輪で新採用となる自転車BMXフリースタイル・パーク専用の室内練習施設「ライトBMXパーク」が岡山市に完成し、11日に報道陣に公開された。五輪でメダル獲得が期待される男子の中村輪夢は「いろいろなライダーと乗れるのはうれしい。これからが楽しみ」と話した。

 一般利用が可能な施設としては国内最大級で、W杯と同じ大きさのジャンプ台や着地時の衝撃を和らげるスポンジプールなどを設置。岡山に拠点を置く女子の大池水杜は既に練習を積んでおり「スキルが伸びたと実感している」と手応えを口にした。

 全日本連盟の出口智嗣理事長は有力選手の強化合宿を毎月実施する意向を示した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事