ラグビー、NECで2人感染 チーム活動を休止
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ラグビー、トップリーグのNECは17日、部員2人から新型コロナウイルスの検査で陽性反応が確認されたと発表した。感染者の氏名や、選手であるかどうかは非公表。判定が出た16日からチーム活動を休止し、全部員を自宅待機としている。

 部員2人は練習が休みだった13日に軽度のせきや全身の倦怠感の症状があり、14日に発熱したためPCR検査を実施した。NECは今回の陽性判定を受け、全部員のPCR検査と、活動拠点とする千葉県我孫子市のクラブハウスの消毒を行うとしている。

 広報によると、今月から選手を複数の組に分けた上で、軽いコンタクトを伴う屋外での練習を開始した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事